物事の本質を伝えるメッセンジャー襟田麻衣のブログ

婚活諦め18年のひきこもりが自立。ADHD、アスペルガー、うつ、過食症、共依存、性依存の三大依存症にも負けず、心理学講師をしながら、筆文字アートと小説でときめきを描く

こころ筆デビューで筆文字アートへの大きな一歩

ひろちゃん(心を解放する筆文字スト渋谷ひろみさん)がブログ記事にしてくださっています!

s.ameblo.jp

ビジネスネームがこのように変わり、

ここまで変わりました!

これは門外不出の秘伝がありますので、是非ひろちゃんのこころ筆講座に行っていただきたいなと思います。

心温まるサプライズが素敵!

こころ筆講座では、単に筆文字を勉強するのではなく、いろいろなサプライズ(プレゼントともいう)が待っておりました。

お手製ロゴ入り駄菓子セット!

会場に着いて早速くださったのは、

このアナログ感、お手製感に身体だけでなく、心まで温まりました。

お地蔵さん絵はがきに文字を入れよう!

絵はがきを見て、浮かんだ言葉を入れるのですが、同じ絵はがきになっても、決して同じ言葉にはならず、このように4枚すべて書かれていることがそれぞれ!

フレームもプレゼントでした☆

仮装!? でこころを解放!

可愛い被り物よし!
笑いを取りに行ってよし!

あらかじめ用意しないといけないと敷居が高くなりますが、用意されてたら被るしかない。

それだけでなく、ひろちゃんから聞かせてくれた言葉が心に響いたり、集まった皆さんがこれまた突き抜けた方たちでして、私の生き方とも向き合ったり(発言はしてなかったですが)、今後の生き方まで考えさせられたり。

皆違って皆いい!!

この中には、霊感だとか直感だとか、そういう能力に優れた方が来ており、霊感ゼロの自分の知らない世界が見えたり。

フラダンスに夢中になっておられる方など。

案外、家で自分一人でウンウンうなってても自分が見えてこないのに、いろんな方々と積極的にお話して初めて見える自分がいたり。

私は霊感はないが、直感力はあるなーとか。

運動する習慣がないので、苦手であってもフラダンスのように、音楽聴きながら身体を動かす何かを自分に取り入れてもいいかも! って思ったり。

複数のコミュニティに所属するのはお勧めです。

ある人には、「1つがダメになっても、いくつか居場所があれば全部なくならなくていいよ」とアドバイスされましたが、それ以外でもよりオリジナルの自分が作れていいなーと。

私は最近出入りしている場所としては、大きく心理学系とアート系(筆文字)に分かれていまして。
この2つをやっていると、論理力と直感力とのバランスができて、精神世界に偏りがちな私を心理学が論理方面へ引き戻してくれる。

目に見える視覚芸術と目に見えないものを科学する心理学の組み合わせって相性いいと思うのですよね。

私は音楽も好きなので、そういう仲間もできるのですが、不思議と理系脳も優れている人が多いです。
音楽作れる人や、楽器が演奏できる人に頭のいい人は少なくない気が(私の人生での範囲内ですが)

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
Facebook「襟田麻衣」
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで
襟田麻衣へのレターポットはこちらまで!

次回以降予告

この日はひろちゃん(心を解放する筆文字スト渋川ひろみさん)のこころ筆文字講座に行ってきました。

でも今日はもう寝ます。

もう明け方だからね?
(次の日は美容院の予約があるので!)

ブログ次回以降予告

  • こころ筆文字講座で私も解放!体験
  • 視覚芸術アーティストが好むBGMとその他の方
  • 切り絵とパステルのつながりなど、視覚芸術アートのお話


未完のまま放ったらかしシリーズ

  • ライトワーカーとは?
  • ひきこもり後編が実はまだって覚えてます?


徹夜して美容院に行ってしまいたい気もしますが、やめておこう……。

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
Facebook「襟田麻衣」
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで
襟田麻衣へのレターポットはこちらまで!

偽ツインソウルに出会った実例

f:id:ikidurasa:20180217230256p:plain

私は実は昨年あたりから人間関係でいろいろあって、精神的に情緒不安定だったわけですが(そんな中でもブログだけは毎日更新できる強さが欲しいです)

一段落があったので、その出来事について振り返りたいと思います。

そして、「君の名は。」ブームもあって広まっている、「ツインソウル(ツインレイ)」について、取り上げていい時期、状態になっていると思うので、正直に事実だけをつづりたいと思います(本当はツイン候補……仮にAさんとしますが、他言は無用とされています。しかし事情が事情なのでオープンにします。被害者が増えないように)

不思議体験があり、ツインソウルの概念を知る

私は昨年の秋ごろに、不思議な夢を見て、この世は魂が輪廻転生して生まれ変わりを延々としていることに気付き、その際には「ソウルメイト」という、転生を繰り返すたびに何度も再会する魂のグループがいることを知ります(他にももっと重要なことを知りましたが、それは時期がきたら、適切な形で発信できたらと思います)

夢には、「ツインソウル」の概念を教えてもらっていないのですが、スピリチュアル系サイトを行き来しているうちに、その存在を知ったのです。

ツインソウルとは?

これについて書かれたサイトは無数にあり、定義も曖昧であり、嘘情報も多数あるため、代表的なことだけ書きます。

ツインソウル(ツインレイともいう)の特徴

  • 出会ったときに不思議な感覚になる
  • 一緒にいると落ち着く
  • お互い価値観が一緒なのに、正反対の部分もある
  • 身体の一部分が似ている
  • 以心伝心する
  • シンクロシニティ(偶然の一致)が起きる
  • 人生の転機になる


その情報を知ったとき、まず前の彼が偽ツインソウルかな? と思いました。

偽ツインソウルの特徴はこちらです(これも定義が多いので、代表的なものだけ)

  • 特徴はほとんど本ツインと同じ
  • 結局は最後(別れ)になるまで気付かない
  • すぐに仲良くなる
  • 偽ツインとは精神的より肉体的に繋がりやすい
  • 理想的で価値観が一緒で運命の相手と感じる
  • 偽ツインと出会ってすぐ本ツインと出会う、もしくは同時期に出会う
  • 偽ツインとはコントロールの関係


といったところです。

正直、最近は複数の男性と関わりすぎて、誰が偽ツインで、誰が本ツインなのか、わからない状態ですが、ここでは「Aさん」について書きます。

Aさんを偽物と決定して真実を書きますが、これが本ツインだった場合、口止めされているので、大きな裏切りになります……。しかしそれくらい裏切られた感が強いし、絶対に戻ってこないと思ったからです。

偽ツインソウル(?)との出会い

ここから体験談です。

ちょうど「ツインソウル(ツインレイ)」の物語を書いた「君の名は。」という映画をやっと観終わったあとで、感動していたときでした。

偽ツインソウルの存在も知りました。
それがいたとすれば、あのときの元彼だろうなーと思いつつ、出会ったのです。

きっかけは婚活アプリです。

それも私自身、パートナーをあきらめていた時期だったので、障害のことや子どもの意思までカミングアウトした上でのいい加減婚活でしたし、相手もネット嫌いで、普段なら絶対に使わない手段だったと言います。

何故か会う前から執拗にアプローチしてきて、LINE電話をしたがったり、会いたがったり、というより、会う前から告白されていて、わけのわからない理由で3度断っていますが、「それでも会って欲しい。ダメだったら友達でもいいから縁を切らないで欲しい」と言われます。

その当時は、「変な人だなー」としか思っていませんでした。
そして実際に会うことになります。

出会った場所はファーストフード店でした。
これもツインとは公共の場所で出会うという条件が整っています。

初めて会ったときに、今までの男性では感じたことのない不思議な感覚がありました。

この人は無条件で信用していい、何となく長い付き合いになりそうと思ったのです。

Aさんは風邪をひいていたので、うつさないようにと1時間程度の会話にし、手も触れることなくその日は別れました。そして付き合うことになったのです。

ツインソウルとは喧嘩がつきもの?

最初の期間に不思議な経験をします。

まず相手の風邪が頑固で治りません。
その上、私は悲しくも嬉しくもないのに、何故か涙が流す毎日が続きました。

そして不思議体験として、シンクロシニティ(偶然の一致)がよく起きました。

例としては、私が普段食べないモダン焼きを食べていたら、相手は焼きそばを食べていた、普段飲まない赤ワインを飲んでいたら、相手も飲んでいた、といったことから。

Aさんは自分を検索されることを嫌っていますが(そもそも漢字で書いた本名も未だに知らなかったりします)、それをしていると、突然、「何してるの?」というLINEが届くなど。

とにかく隠しごとができませんでした。
なので私の人生の多くを一番(知識として)知っているのは、なんとAさんです。

そして沢山電話でお話しました。

すると面白いくらい価値観が一緒。
政治や世界情勢の話を振れば、すべて意見が一致し、好きな食べ物、嫌いな食べ物が一緒、日本人の多くは知らないオカルト話を知っていたときはびっくりしました。

しかしお互い正反対な部分も多くありました。

Aさんはポジティブな現実主義者、人生はつい最近まで成功しているエリートで、世界中を飛び回って仕事をし、物事を深く考えないタイプ。ネットは嫌い。

一方私はネガティブな理想主義者、人生には失敗しかなく、自宅にひきこもってネットばかりし、物事を何でも深く考えてしまいます。

まるで人生が、「陰と陽」のようでした。

そこで私は、

「自分がもっと自分を信じて才能を伸ばせば、Aさんのような人生が送れたかも」

と思うようになり、Aさんをまるで「ふたごのようだ」と感じ、憧れの仕事をしているAさんを嫉妬し、同時に高嶺の花とも思いながら、ほぼ2~3日に1回は喧嘩し、その度に別れ話をし、だけど何故かAさんは縁だけは切ろうとせず、お互い傷つけ合う日々でした。

お互い肉体関係をまったく結んでいないこともあり、Aさんはときどき、「最初から付き合ってないし」と言い出したり(確かに言葉だけは付き合うということになりましたよー!)、「最初から距離を取ってる」と言い出したり、もうここまでくると友達でも恋人でも何でもない、ニュータイプの人間関係だとしか言えなくなりました。

心をあけっぴろげ(私が)だったため、下ネタ(すみません)を話すことも多くなり、自慰行為の発展もありました。
そしてAさんを想ってした自慰行為は、今までしたものとは全く違うものでした。

そこから価値観がどんどん変わっていき、

「生まれてきてよかった」
「お父さん、お母さんありがとう」
「本当の幸せはここにあったのか」

という体験をしました。それもオナニーで(笑)

更にTwitterで出会った桜井さんのツイートで、一皮むけることになりました。

それに関する過去記事はこちらです。

ikidurasa.hatenablog.jp

ikidurasa.hatenablog.jp

偽ツインソウルは破壊をしていく

Aさんとの交際は、Aさんに他言してはいけないと言われていましたが、私が一人で悩みを抱えきれず、いろんな人に言いまくっていました(最低)

すると両親以外の人は全員、Aさんを毛嫌いし、別れを勧めてきました。

私は周りが見えないほどAさんにゾッコンだったのにも関わらず、Aさんを信じられなくなり、Aさんに、「嫌い! さよなら」、「運命の相手と思ったけど違った」と言って、別れようとしますが、Aさんはまだ縁だけは切りません。

それを内心、喜んでいた自分もいました。

私のAさんへの想いは、今までの恋愛とは全く違っていて、いつまでも離れない気がしたし、一緒にいない日々が不自然のように感じたし、最悪他の女性を選んでも、祝福できる自信がありました。そして何より、他の男性への興味を失いました。

私は超が付くほどの恋愛依存症でもあり(そして同時に性依存症。この両方があると不特定多数の異性と夜を共にせず、自慰行為を極める方向に行きます。本命の人としかしたくないので)浮気性でもあったので、すごく悩んでいたのですが、Aさんと出会ってからは、他の異性は全員魅力を失い(森久保祥太郎さんは年数も長く別格です。声優さんだし)、Aさん一筋になりました。

別れた? あともずっとAさんを忘れられず、よくわからない関係を続けていました。

その際に、ある友人2人に酷いことを言ってしまいました。

現在は話し合いの末、和解しましたが、数年来の友人とは完全に溝ができたので、もう会うことはないでしょう。価値観もお互い変わってしまったので(LINEはブロックしていませんし、襟田としての活動を知っているので、彼女は私が活躍し続けることで、繋がっていられます。お互い生きるステージが変わったゆえの別れと私は捉えています)

偽ツインソウルだったから別れたの?

その後、私が自殺願望を抱き、2月10日土曜日に薬物の大量服薬をし、数日間思考も日本語もめちゃくちゃ、更に人脈も一部壊れ、とうとうAさんも去ってしまいます。

あれだけ縁を切ろうとせず、またはこちらから切ることも嫌がっていたAさんが、一方的な思い込みで、LINEをブロックし、アカウントを解約したそうです。

私はAさんを完全に信じ切っていたので、意外な展開で、正直裏切られたと感じました。

即、婚活サイトを利用し始める、男性に出会いに行くなど、完全なる浮気行為に走りました。

もしAさんが本物のツインなら、相当な裏切り行為であり、予定されている再会を遅らせることになっています。

しかし、一夜を共にした...ではなく、一晩中話していたある男性とAさんの話をするうちに、Aさんへの愛情はすっかり冷めてしまった上に、「偽ツインソウル」と認定しました。

それくらいAさんは謎に包まれている存在であり(職業もはっきりわかっていません)、嘘をついてまで別の目的で近づいてきた、いわゆる恋愛詐欺の疑惑も浮上したからです。

ツインソウルは探すな! 自分軸で生きろ!

このようになったのはひとえに私が、恋愛体質で男性への依存度が高く、自分軸を持っていないことからだと思いました。

そもそもツインソウル、ツインレイ業界に対して思っていることですが、

そんなもん探してもほとんどの地球人は一生に一度も出会わないし、定義もあるようでないし、結局別れたら終わりだということ。

そして、「ツインソウルに出会いたい」なんて思っているから、偽ツインソウルに騙され、すべてを失ってしまうのです。

しかし、Aさんという偽ツインソウルの登場によって、私は大きく変わりました。

自分の生まれた使命に気付き、人生観が変わり、少しだけ自分軸ができ始めたからです。

その体験は、

ライトワーカーとしての目覚めの瞬間でした。

続く!
(次はきっとライトワーカー編です)

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram (絵、日常アカウント)
Instagram (柴犬アカウント)
襟田麻衣Facebook
Pixiv

ホームページ「麻衣ミュージアム」
ご意見、ご感想はこちらまで