心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

自立を目指そう! 大切なのは精神の自立だと思う理由

f:id:ikidurasa:20180422002116j:plain

精神さえ自立していると人間関係が良好になりますし、いざ経済的に行き詰まっても助けてくれる人が現れると思うのです。

(だって病気や障害者になっても働くのは難しいじゃないですか! 物理的にできないときは頼ってもいいのだと思う!!)

しんどいときを一人で乗り越えることから

そこでカウンセラーさんに自立について質問してみました。

自立といっても、いきなり経済的に自立しようとか、何でもできるようになろうとしなくてもいいんですって!

まずはしんどいなーってときに……

  1. すぐ誰かに頼らない!!
  2. まずは自分の中で留めておく
  3. それでもしんどいときは自分で対処する

そうやって少しずつ自分で対処できるようになると、自信もついてくるのだそうです。

最近はやっと2番までできるようになってきたところです。
3番の対処法は今アイディアを練っているところ……。

人と比べないことが大事!

私のこの年代だと結婚していて(もしくは離婚歴があって)、子どもがいて、子育てしながら家事、仕事……としている女性が多いわけですが、彼女らと比べると精神的にしんどくなりますよね??

私の場合、一ヶ月ほど前はベッドで寝ていることしかできなかったので……

部屋の掃除をした私えらい!!
少しだけ料理した私えらい!!
ブログの更新できた私えらい!!

たったこんなこと??

こんなことでいいんです!!

過去の自分と比べたら成長できているから!
頑張って結果も出せているわけだから!

経済的に自立するのも良い

経済的自立をするのが難しい昨今ですが(特に障害などがあると……)、仕事をしたり、一人暮らしをして自分一人で生計を立てる体験というのは、自信につながるなーと思います。

なので何とか働けやしないかと、心理学などを学んでいるのですが……。

コレも働こうとすることで、自信を無くしてきた経験のある私は、一概に働けばいい!! とは思わないです。

うまくやれたらいいのですが、発達障害があると、上手くできないケースが往々にあるわけです。

とりわけ人間関係でつまづくことが多いのが私です。

ただ、コンビニで何軒か勤務した私の個人的な意見ですが、自分に合う人間関係の職場を選んでいったらいいと思います。

あるコンビニでは、教育係の先輩がろくに仕事を教えなかった上に、言いがかりをされたことがあって、あれは人が合わなかったんだなと思いました(結構頻繁に募集していたコンビニでしたし)

いきなり頑張りすぎず、小さな仕事からコツコツとこなしていきたいです。

関連記事↓


どんな記事が読みたいですか? アンケート実施中!

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
襟田麻衣Facebook
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで
襟田麻衣レターポット( * '-')