心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

明らかに風邪ではない不調

熱が37度。

汗がダラダラ出る。
しかし鼻水や咳などはなく。

ただ疲労感やら過眠やらの症状がある。

さっき汗がすごく出たので、体温計で再び測れば36度に下がってました。

何だったんだろ?

それでも体調不良は続く。

ストレス

おそらく一因として、ストレスの溜め込み過ぎというのもあると思う。

元々内緒ごとを持つのが苦手で、大抵のことはしゃべってしまうため、私と関わる方には漏らして欲しくないことは話していただきたくないのですが(なのに口が固く見えるらしく、しばしば内緒ごとを聞く)

冗談抜きで話せないことが増えた。

最近、私には物事の本質を見抜く使命? があるらしく、そのためには必然的に一般には知られていない、「真実」を知る必要が出てくる。

これが本人の意思関係なく、「真実」(多分)が情報として入ってくるのですね。しかし、「真実」って、必ずしも広く伝えるべきことではありませんし、むしろ隠す方がいい情報が多いです(この人にはこの真実が必要と思った場合のみ、こっそり伝えることもありますが、最終的な判断は個人に任せます)

そうやって、ほんの一部を伝えたところで、大抵理解されないことが多い。

それでもって自分の運命に関しては、語り出すと、「統合失調症」って診断されるから言わないだけで、ほぼ、ほぼわかっている。

それに関しての苦悩は計り知れないのだけど、その悩みを訴えると、「統合失調症」扱いされて、人権ごと奪われるから。

それについてできるセラピーは、日記セラピーくらいかなと。自分のわかっていることを日記として人知れず書いて残しておくこと。

そうすれば私の死後、考えていたことが妄想ではなかったことが後々わかるでしょう。

とりあえず頓服でも飲んで落ち着こう私!

Twitter「襟田麻衣の言葉と詩のbot」
Facebook個人アカウント
Instagram 「犬系アカウント」
Instagram 「襟田麻衣アート&日常アカウント」
以上、フォローお気軽に♪

ホームページ「麻衣ミュージアム」
ご意見、ご感想はこちら

広告を非表示にする