心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

取り戻すことはできないけど、やり直すことはいくつでもできるよ。


お薬貯めすぎ注意報ヽ(´o`;

私の通っている病院(精神科)が、効く薬を出さず話を聞くだけとかで叩かれていたけど、薬漬けにされる方がよっぽど問題な気がするが。

例えばADHD薬のコンサータ(リタリン)はよく効くけど、あれは長期連用するための薬ではないなと思った。

薄桜鬼に出てくる変若水(すごい、「おちみず」で一発変換)と似てる気がする。
エネルギーの前借り。

休薬日の日に疲れがどっと来る。 そして一日中眠って終わる。

それを医者に報告したら、「毎日飲んでくださいね〜」っておいおいw

コンサータ10年以上で突然死の話も聞く。

あと統合失調症の薬も旧薬、新薬問わず副作用すごいから。

ストラテラは飲むとうつになって自殺しようとした。
1回目の服薬ではそういうのなかったけど、とにかくあれは幸せになるための薬ではなく、人をロボット化させる薬だ。
将来ロボットやAIが普及するのだから、ロボットのような人間はいらない。

とにかく、20代前半の頃から多剤投与だった私としては、本当に必要な薬だけ処方する今の病院に変えてよかったと思っている。

今までの医者ってとにかく新薬などの推しの薬を出したがるからね。
こっちが強く断らないと。

個人経営のクリニックにそういう傾向が強いような。

そういう意味では、今の主治医は何かを強く勧めるわけではない、これを物足りないとも受け取れるが、所詮自分の運命は自分で切り開くしかないのだ。

誰かに助けて貰おうとしているうちは成長することができない。

何かを習いに行くのもいいだろう。
けれどどれだけ学べるかは本人次第。

何て今まで時間の浪費をしてきたのだろう。

取り戻すことはできないけど、やり直すことはいくつでもできるよ。

Twitter「襟田麻衣@詞を配信」
Facebook「襟田 麻衣」
Instagram 「襟田麻衣の絵、日常アカウント」
Instagram 「柴犬アカウント」
各種フォローお気軽に♪

ホームページ「麻衣ミュージアム」
ご意見、ご感想はこちらまで