心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

成功者は言う「継続は力」

私は仕事に生きる星に生まれていたんだよ!!!

ひきこもりが何寝言いってんだよということですが、こんな私ですがやっとわかったのです。

自分の生きる道が。

今までどんだけ迷ってたんだよ! って感じでした。

その流れを書くと、非常にドン引きされると思うのでハショリますが、今やっていることを続けて頑張ることがいいのだと気づきました。

今やっていることリスト

  • 心理学を学ぶ、活かす
  • 絵を描くこと
  • 筆文字
  • 詞を書く

これらを今後も続けます!

私が思う人間関係の理想像

過去のある時期に痛い目に遭ってから、人間関係を広げ、整理して、整理してきました。

「この人はいいな。いい生き方をしている。尊敬できる」

という方を自分基準で選び、どんなに身分違いでも繋がる努力をして(お金支払って講座を受講するなど)とにかく離さないようにする。
周りにいないなら探す(主治医など)
嫌だなと思った人は思い切って離れる。嫌々陰口言ってまで付き合わないことこそ、人間関係において誠実であるということだと思うので(向こうの思いはともかく、私が相手に対してどう思っているかで判断)

すると不思議なことに、現在はすばらしい人たちに囲まれていて幸せなのです!!

でもこれは、自分の意見を何でも肯定してくれる人と繋がるのとは違うのです。

私は人間ができていないので、

ほぼ、周りの人たちにお叱りを受けます。

中には苦言ばかりの人もいて、本当に私が好きで仲良くしてるのかな? と疑うこともありましたが、本当に嫌いな人にはそんなこと言いません。好きだから叱る、苦言をいうのです(心理学を教えてくれるゆうさんもたまにチクリと刺してきます笑)

むしろ、いいことばかり言ってくる人の方を疑うべきなのだとわかりました。

私は学生時代に男子たちによってキモデブスと言われた割には、幸運なことにそこそこ恋人ができました。ロマンチストな方に恵まれ、そういう方はすぐに、「愛しているよ」だとか、「結婚したい」だとか、「ずっと一緒にいたい」とか言います。

けれどそういう人たちは、言葉通りのことをしてくれたことがありません。

中には、「こっちからは振らない」と言ったばかりに、相手は連絡を控え、学校で会っても目を合わさず、会話もしなくなり、こちらから別れを切り出すのを待つようになった人もいました。そこで私から別れを切り出し別れたら、所属グループに「彼女に捨てられた」と噂を流して私を悪者にした男子学生もいました。

成功者が言う「継続は力なり」

インターネットは面白い出会いをくれるもので(逆にすごく残念な出会いもありますが、本当に酷い人と出会っているのは実はリアルの方だったりするので、ネット=悪という考え方は嫌いです。ネトゲ結婚した元友人もいますし)、最近仲良くなったネット上のみで話す友人がいるのですが、「もっと自分を信じて突き進んだ方がいいよ」と言われました。

ちなみに私はその人を「元リア充」呼ばわりしているのですが、「どうやったらそんなに成功するんですか??」と聞いたら、

「最初は応援してくれる人も少ないし、孤独だから、自分を信じて好きなことを続けるしかないよ。自分を信じて続けているうちに、結果が出てくるんじゃないかな?」

おーーー!!!
さすが元リア充(すみません、元って辺りが響き悪くて。でもまたリア充になれますよ!!)

そういや他の成功した人も、「続けることは大切」っておっしゃっていましたね。
そして夢が叶わず、ドリームキラーになった父親は見事に継続することを諦め、途中で何でもやめてますね(そのわりに好きな仕事ではないにしろ、生活はできているので成功してる方だと思いますが)

同じく夢を叶えたことのない私は、自分を信じていなければ、継続したものもないですね……。

しいて言えば、今やっていることはほぼ、「再開したもの」ばかりです。新しく始めたのは筆文字くらいで。

絵を描くのも再開(3度目くらい)、詞も3回目くらい、心理学(カウンセリング)も一度やめさせられたけど、諦めきれず勉強しに来ています(病人はカウンセラーになるなは半分正しくて、半分間違っていると思います。正しくは、学ぶのはいつでもいいけど、カウンセリング自体は治ってからやればいいかと)続けているというより、やめられなくて……。

ということは……

夢を叶える人って、

好きでやめられないことをみつけた人ではないかと。

成功者は努力を努力と思わない、けれど他者から見たら、「こんなすごい努力よくするな」ってくらいの努力をしていると言われています。

つまり、寝食忘れるほど打ち込める好きな事ですね。

やはりネット友人も相当努力はしたとおっしゃっていましたし、世の成功者を見てもそう(イチロー選手しかり)成功法則に乗っ取って行動すれば、ちゃんと成功するんですよ。

ただ、

その通り行動するのが難しいだけであって。

なかなか寝食忘れるほど好きなものってみつかりませんし、あっても夢中になれるとき、なれないときがあります(私は)

私は絵を描くことと、ブログを書くことは、「ツボに入ったら」寝食(場合によってはトイレも)忘れて夢中になります。
これがライティングだとダメみたいで、やる気をなくします。絵もイラストレーターだとダメなのでしょう。クリエイター路線ではなく、アーティスト路線じゃないと、寝食忘れることは無理なようで。

そこらへんのさじ加減が今後のテーマですよね。
アーティスト路線は最初稼げないので、それまでの収入源をどうするべきか。

そこを心理学で……と思っているのですが、心理も最初は稼げない。やはりバイトで食いつなぐか。親というスポンサーをトコトン利用するか。

「働かざるもの食うべからず」

は嘘だと思うんですよ。不動産や投資などで働かずに食べてる人っていると思いますし(というかいるのを知っています)だから頼れるスポンサーは頼れるうちに頼れ、でいいかと。

障害を言い訳に怠けていた自分に気付く

この日はしたいことがあったのに、お昼寝してしまってダメダメでした……やはりブログ更新の際に、

「今日から私は生まれ変わります!!」

という部分を文章構成上の問題でカットしたからでしょうか?

なので、今回書きます。

心を入れ替えます。
ぶっちゃけ今まで障害を言い訳に楽をしていたと思いました。
もう言い訳人生をやめようと心の底から思いました。本当に。

だって私の周りは結構メンヘラ(もしくは元メンヘラ)がいます。そうでない人もいますが、皆さん30代以上の方ばかりになってしまったので(見事に20代以下の交流が途絶えた現在の私)それなりに人生経験を積んでいます。

精神を病んでいても皆さん仕事を続けていました(全員は病んでいませんが、メンヘラを理由に仕事放棄していません)
仕事にやりがいを感じ、能力の高い方とのお付き合いにも恵まれています(ありがたいことに)
30代にもなれば結婚もしています(未婚は私くらいです)
お子さんだっています。
そして、

離婚しています。

今は単純に離婚が多いのだなと思いました。

なのに何の人生経験もなく、グータラ冬眠していた自分が情けないです。

今日はもう朝になっちゃいましたが、寝ずに勉強でもします。眠気ありませんし。

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram (絵、日常アカウント)
Instagram (柴犬アカウント)
襟田麻衣Facebook
Pixiv

ホームページ「麻衣ミュージアム」
ご意見、ご感想はこちらまで