心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

歳を重ねることと劣化

最近は歳を重ねると、「劣化した」と言われたりします。

私も紛れもないその一人で、30代以降に知り合った方に高校時代の写真を見せると、印象が今と違うようで驚かれます。
森久保祥太郎さんのファンだった頃は、それはそれで服装がバンギャル化(でいいのかな??)していたため、高校時代や現在とも違う感じだったと思います。個人的に「黒歴史」と呼んでいます(服装も黒が多かったので)

百聞は一見にしかずなので、お披露目します。 f:id:ikidurasa:20180113184024j:plain
これは黒くないですが、ロックでしょ??

そして現在(Twitterで使われてる頃の写真) f:id:ikidurasa:20180113184040j:plain
あんまり黒さでは変わらないと知りました(笑)

女性は歳を重ねると劣化しかしないのか

私はこれにNoと言いたいです。

女性は若ければいいというわけではない。
若作りすればいいというわけでもない。

一時期、付き合いのあったグループで、ピンクのトレーナーにミニスカニーハイ、ピンクのスニーカー(冬はピンクのダッフルコート)と、やたら若々しい恰好をしていて、顔も若いのでてっきり20歳くらいかと思っていたら、なんと同じ歳でびっくりしました(つまり当時で30代半ば)

何故彼女が若々しいかというと、美容注射をしているらしく、それで若いのだとか。

そんな彼女は可愛いしモテるだろうなと思っていましたし、実際人気者でした。でも私だけが彼女に違和感を感じ、グループを離れました。

何故だろう? 30代半ばで、しかも彼女は一児の母親で(といってもお子さん大きかったのですが)、10代の娘と同じ格好……いつまでも若々しくていいね、という考え方もあります。

けれど違和感があったのは、きっとそういうファッションをするということは、精神的に幼いことの証明になるからだと思いました。

あるおしゃれな友人が、
「人は全盛期だと思ったときのファッションを続ける傾向がある」
と言っていたことがあって、もしそれが本当だとすれば、彼女の心は高校生くらいから止まっているのかもしれません。

私の場合は高校や大学でおしゃれができなかったので、森久保さんにハマったときにその代償が来た感じでした(その結果のバンギャルというかロックというか)

だけど人は成長するものだから、卒業します。
30代半ばでロックとか無理です、太ったし。
彼女も卒業に向けて青春しているのかもしれません。

ちなみに私はいつだって「今」か「未来」の方が、「過去」よりずっといいし、良くなると信じているから、過去とは違う自分を見てみたい、変えていきたい、そこでまずはファッションからと変えていってる最中です。

※なかなか変わることができない人は、ファッションを変えることで、人間関係が変わったりするので、形から入ることはお勧めです

歳を重ねてから美しくなる女性もいる

ときどきおられます。

高校時代の写真より、30代以上の方が美人な方(もちろん整形はしていません)
それ以後でも、歳を重ねてから美しくなられる方。

メイクと肌のツヤ、表情の明るさ、雰囲気(オーラともいう)が違いました。

偶然、画像ファイルをいじっていたら、昔のプリクラ写真が出てきたのですが、画像補正されているはずのプリクラなのに、老けてる!? しかも今より太い!! おばさんやん!! と思いました。

まだ最近の写真の方がマシだったのでびっくりしました。

そのおばさんプリクラのとき……ぶっちゃけると元彼と写ってるのですが、当時を振り返ると幸せなようで、明るい笑顔で写っていたのは最初だけ。

ある時期を境に日に日に太っていき、老けてもいき、ブスになっていき、薬もどんどん増えていったり、変わっていきました。

だけど私は幸せ太りしているのだと思っていました。本当は自分はしんどいのに。兄を持つ妹タイプの私が、年下の元彼を姉御肌になってリードし、正しくないものは正しくないと生きる道を教えていました。
実はこのブログ記事を書く直前の現在まで、無理してたんだな、幸せじゃないのに、それを認めたくなかったんだなということに気付きませんでした。

幸せで、自分らしく生きることって大切なのですね。

今はもうそういう無理はしていないので、稀に、「綺麗になったね」と言われます。「痩せた」とも。

あとは基礎化粧品をグレードアップさせました。アトピー体質を言い訳に、化粧も頻繁にすることをやめ、してもお湯と石鹸で落ちるメイク程度しかしないようになりました(友人はそれでもクレンジングした方がいいと勧めますが)

それ以後、目の下のクマは酷いですが、ほうれい線は薄くなりました。基礎化粧品を変えるだけで違うんだとびっくり!

歳を重ねても女性は美しい!

世の男性は、「女性は若ければ若いほどいい」という人が多い印象がありますが、私が一言でまとめると、

歳相応の美しさを持っていることが真の美しさ。歳を取れば誰だって失うものがあるけど、代わりに経験を得るのだから、そこから出てくる魅力を発信できる女性になれることが、本当に美しい歳の重ね方

だと思います(個人の意見です)

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram (絵、日常アカウント)
Instagram (柴犬アカウント)
襟田麻衣Facebook
Pixiv

ホームページ「麻衣ミュージアム」
ご意見、ご感想はこちらまで