心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

もう迷わない、好きなことして生きる

やっと気がかりだったものが終わって、やっと、やっと、予定がほぼフリーになりました。

明日からどのような人生設計を立てていこうか、わくわく、ドキドキでございます。

停滞していた2017年

2017年は所属している大学の単位を取ることもできなけば、お仕事をすることもできませんでした。

夏には確かにうつは治ったはず。
なのにどうしてできないのか?

そして未だに出てくるうつ症状。
死にたい気持ち。
気持ちを確かめる行為。

何もかも上手くいきませんでした。
ストラテラを飲んでいたときは、きちんとできたのに。

そんななか、私と同じくアスペルガーを抱えている彩乃さんのこの記事に出会いました。

発達障害は好きなことしかできない

ameblo.jp

彩乃さんもだったのか!!

でも、発達の人って、そういうものなのかもしれない……。

私も最近は、好きなことしかできないのです。
逆にいうと。

好きなことなら寝食忘れるほど夢中になれるのです。

これはアスペルガーだとか、ADHDの特性がある人には、こういう能力が備わっているそうです。

もちろん診断に至っていなくても、寝食忘れるほど夢中になれるものがある、という方はおられると思います。

普通でいるか、突き抜けるか

発達障害、特にADHDの方は、ストラテラコンサータを服薬して、一般企業に就職している方もおられます。
「普通になりたい」と願って、お薬を飲んで、普通の人として生活することを選ぶ発達障害者がいてもいいと思います。その人の人生なのだから。

だけどお薬を飲むことは、発達障害の長所を抑えることにも繋がると思っています。

私は生まれてくる前に、普通に生きるためではなく、伝えたいことを伝えるために生きるって決めて生まれてきたので、ブログを更新したり、心理学や芸術を通じて物事の真理を伝えていきたいです。

その具体的な方法については、明日にでもブログ記事として更新できたらと思います。

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram (絵、日常アカウント)
Instagram (柴犬アカウント)
襟田麻衣Facebook
Pixiv

ホームページ「麻衣ミュージアム」
ご意見、ご感想はこちらまで