心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

発達障害女性の料理はお嫁に行けないレベル?

実は数日前から、両親が二人ともインフルエンザA型でダウンしております。

私はそれでも両親と同じ部屋(リビング)で生活をし、一緒に食事を取っております。

そんな中で私は必要に迫られ、両親の看病と自分の食べる物のため、本日の夕食だけですが病人に良さそうな雑炊と野菜炒めを作ってみました。

レシピがないと料理ができない

私はADHD及びアスペルガー症候群自閉症スペクトラムですが、知的障害の項目が一つもないので、アスペルガーで合っているはず)と診断されています。それを前提で、料理の手順を見ていってください。

料理をするに当たって、基本的にレシピがないと作ることができません。

まずは雑炊作り編

しかしレシピなしで雑炊にチャレンジすることにしました。
お吸い物の元を入れて、適当に作れば何とかなるだろう、と。

小さな鍋でお湯を沸かしていると、母が。

「そんな小さな鍋で作らず、大きな鍋で作りなさい。水ももっと入れた方がいいわよ」

というアドバイスのもと、大きな鍋に変更、水をざばーっと入れました。

この地点で、何をどれだけ入れればいいのかわからなくなっています。

にんじんの量が少ない気がしますが、知らない!
しめじの量は多分、これくらい!
白菜が多い気がするけど、煮込むと多分減るよね!
鶏肉は買ってきた分全部入れてしまおう!

そして炊飯器に残っているご飯を全部入れてしまいます。
味付け? お吸い物の元を一袋。テキトーです。

その結果どうなったかは、またあとで☆

野菜炒め編

野菜炒めはクックパッドを見ながらの料理です。
レシピがないと料理できない私にはありがたいことこの上ないです!

しかしアクシデント。

レシピに書いてある豚小間切れが足りません。

でも何とかなるさで、お肉が足りないまま、他の野菜や調味料をそのままに作ることに決定。

アスペルガーの特徴でしょうか?
こんなイレギュラーなことがあっても、レシピ通りの調味料でやります!
適所適材で、味見しながら量を調節、とはいきません(炒め物なので尚更)

だからときに、

調味料多すぎ辛いわ!!

ってなります。

なので付き合っていない、ただの友達レベルの男性でさえ、私に「料理できない女」レッテルを貼ってきます。

いや、それ貼ってきた人は例外なく、私の料理を食べたことない、40代バツイチ男性だった気がする。
勘か? 家庭を築いたことのある男の勘なのか?

そういうわけで、野菜を切ったら下ごしらえしたお肉を入れます(レシピにその手順が書いてあったので)

次にもやしを入れて、そのあとにチンゲン菜と書いてありますが、

面倒臭いので、全部入れよう。

それでも何とかなってるぞ、ヨシヨシ。
多分、偶然どうにかなってるだけだから。

そして調味料は、お肉の数が減っているにも関わらず、レシピ通りに投入。
しょうゆ、みりん、お酒などなど。

ハチミツは持っていないし、甘さはなくてもどうにかなるかなと思って、無視。
都合の悪いことはいい加減にしてしまうのは、ADHDの特性のせいにしてしまいましょうADHDの当事者から苦情が来るっ! 全員が私のような人ではありませんよ)

そしてできあがりました!

肝心の料理は……!

気が付いたら、2時間もかかっていました。
こんなに時間がかかっていたら、自炊なんてできません。

Instagramに料理の写真を投稿しました。 

My parents became influenza, so I cooked rice cooked and vegetable stir-fry. Stir frying vegetables is reasonable. The rice cooker was thin like the rice gruel and it was a failure.両親がインフルエンザになったので、雑炊と野菜炒めを作りました。野菜炒めはまずまず。雑炊はお粥並みに味が薄くて失敗でした😰#料理 #夕食 #自炊 #自炊女子 #雑炊 #野菜炒め #野菜好き #インフルエンザ #看病#cuisine #cooking #dinner #japanesetableware #selfcatering #wildcooking #friedvegetables #influenza #nursing #죽 #야채볶음 #일식 #日本的食物 #野生烹飪 #炒蔬菜

そして両親を含む家族に料理を食べて貰いました。

野菜炒めは割と好評です。
豆太郎(柴犬)もおいしそうに食べていたらしいです(というか太るから食べさせないでほしい)

ただ雑炊が……

おかゆのような味だった。

これは修行しないとなぁと思いました。

「私」が欲しい人じゃないと結婚したくない

ここまで料理ができないとは……。

嫁に行くにしても問題あるし、一人暮らしする上でも、自炊ができないというのは問題なわけで、自立して豊かな生活(金銭的という意味に限らず)を送りたいなら、きちんと働かなくてはいけないし、家事もできないと駄目。

それらの能力を磨くことで、結果的に結婚もしやすくなるのです。

(婚活女性の一部は気付いていないのか、婚活男性は働いておらず、専業主婦希望の女性とか、家庭的でない女性は嫌がりますし、ましてや子どもを欲しくないと言おうものなら、結婚相手の対象がぐっと減ります)

それでも私は高齢出産になるので、どうしても子どもが授からない場合があります。
だからどうしても子どもが欲しいという人とは結婚したくないですね。

そういう人は20代の若い子と結婚すれば? って思います。あなたが欲しいのは私じゃないでしょ? 子どもと家庭でしょ? 私じゃないんでしょ? って思ってしまいます。

「私」がいらないという男性は私もいらないです。

話がズレましたが、一人暮らしするにも、運良く嫁入りをするにも、料理スキルは必須ですね。頑張って修行しよう。

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram (絵、日常アカウント)
Instagram (柴犬アカウント)
襟田麻衣Facebook
Pixiv

ホームページ「麻衣ミュージアム」
ご意見、ご感想はこちらまで