心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

自分を大切にしたら大切にされる法則

f:id:ikidurasa:20180225232706j:plain

私は長らく自分を大切にできませんでした。

「自分を大切にする」という概念がそもそも欠落していたのです。

それもそのはず。
家庭では父親は全然母親を大切にしないし、そんな父親を大切にする家族もいません。

を知らない家庭そのものです。

なのでいざ自分を大切にしようと思っても、どうやって大切にすればいいのかわからず、結局同じところでうずくまっている状態でした。

そんな中、たくさんの人を介したあと、ナリ心理学のブログの存在を知り、そこに書かれているダイヤモンド理論を読んで、「これだ!!」と理解したわけです。

ここで私の体験談を基に、ダイヤモンド理論について語ってみたいと思います。

私はアンタの都合のいい女じゃない!

恋愛依存症の私は、なかなか恋愛から意識を外すことができません。
いつまでも好きな人が忘れられず、振られてからもしがみついたりします。

もちろんそんなことをしても相手からは大切にされなかったりします。

そんなとき、普通の人なら、

ふざけんじゃねぇぞ!

と縁を切ったりするわけですが、私の場合は邪険に扱われていることすら気づきません。

そんな中、アドバイスを受けたり、ナリ心理学を知ることで、私って軽んじられているのだと気づくわけです。

そこである男性に、「私はアンタの都合のいい女じゃない!」と素直な気持ちをぶつけると、

急に真剣な態度を示すようになりました。

男性を大切にしようと努力するより、自分の意見や本音をぶつけた方が大切にされるという不思議な体験。

男性は簡単に変わる生き物ではないのですが、こちらの態度が変わると態度を変える場合もあり、それでも変わらない男性こそポイすればいいのだと気づきます(本当にどうしようもない人はどうしようもないから)

そうなると邪険に扱われた思い出すら、気づくための体験だったんだと感謝できます(感謝で終わらせていいんかい!)

良いことを伝えていくメッセンジャーになりたい

そういうことに気づけたので、実はここ数日間、命を絶ちたいほどしんどかったのですが(おいおい!)、何とか耐えてよかったです。耐えられたから、このことをブログで発信できるわけなので。

目立たないように行動しているつもりなのに、何故か目立ってしまう性質を利用して、良いことを伝えていけたらと思っています。

ナリ心理学ブログ↓
ameblo.jp
口調は軽いけど、内容はグサッときます。

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
襟田麻衣Facebook
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで
襟田麻衣へのレターポットはこちらまで!('-')