心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

立て続けにつらいことがあっても自殺しないワケ

更新が滞っててすみません!!

ずっと低不調でした。

ものすごく死にたい気分真っ盛り。
20代の頃より、アラフォーの今の方が死にたい気持ちは強まるばかり。

老人になって、

自殺完遂率が高くなるのはうなづけます。

歳を取って子どもも孫もいなくなり、生きてて楽しくなければ(かつ認知症にならなければ)、そりゃ死ぬよね。
(私が歳を取って楽しく生きてなければ、迷いなく首吊るわ)。

これが子どもがいて、孫がいて、関係が良好なら死なないと思うけど、独身貴族の皆さん(特に後に残されがちな女性)は、結婚、出産はしておいた方がいいです。

きっとこれから老人の自殺率が増加して、日本老人の死亡順位のベスト5くらいに自殺が並ぶかも。

それでも自殺をしなくなったのは以下の理由からです。

愛犬が生きてるから

愛犬はまだ1歳。
ところが両親はもうすぐ70歳です。

これ下手したら両親が愛犬を最後まで世話できなくなるという事態が考えられます。
なのでずっと父親が、「犬飼いたい」と言ってても頑なに拒んでいました。

そこにOK出したのは、私が最後まで愛犬の面倒を看るつもりになったからです。
場合によっては車の運転の練習もしなきゃいけませんね(ペーパードライバーなので)。

豆太郎(愛犬)を看取るまでは死ねないのですよ!

自殺を考えている人へ声掛けしてます

Twitter発達障害やメンタルの病気持ちのアカウントをフォローしていると、ときに「死にたい」というツイートが回ってくることがあります。

みかけたら、「ラッキー」と思って、声をかけるようにしています。
すごくささやかなことですが、そうすることで死なないですむ人がいるかもしれないので。

今のところすべてお返事が来ているので、思いとどまっているようで嬉しいです!

言葉によっては、かえって死にたくなってしまうかもしれませんが、声をかけないよりマシだと思って。
ひきこもりうつはこんなボランティアから始めてます。

余裕のないときこそ冷静さが大切

私は非常時(自殺したいときなど)には、余裕がなくなってキレやすくなったり、酷い罵倒をしてしまったりと、許してもらえなくていいから、かーっとなって言い過ぎたことを申し訳ないと思っていることだけでも伝えたいです……。 関係者方々、ご迷惑をおかけしまして本当に申し訳ありません。

こういうときにどれだけ冷静になれるかが、その人の真価が問われるわけですよね。

信用を落とすときはこういうときです。
ここで強く踏ん張れるかが大切です。

それでもあえて自分を褒めるならば!!

しかし誰からも非難されるこの事態だからこそ、自分だけは自分を褒めようと思います!

暴言吐いて友人や人脈を次々に失っている私でも唯一褒められることが……!

決定的な自殺企図をしていないことです。

入院に至っていません!
死なない程度の大量服薬しかしていません!

内容は書かないけど、

ショックなことが立て続けに3つ以上あった!!

でも生きてます……この人がいなくなったらどう生きていけばという人も失ったけど、生きてます!

そこはそれなりのライフハック術があります。

自殺を思いとどまった方法3つ

  • 思いっきり落ち込む(あえて頓服を飲まないでひたすら泣く)
  • 少し元気なときはお風呂に入るなど生活環境のケアをする
  • うつや死にたい気分はいつまでも続かないことを理解する

生活環境のケアについて書かれた過去記事です。
ikidurasa.hatenablog.jp

そこで更に、「(メモ帳などで)文章化する」を加えるとより良かったことでしょう。

このあたりは、弁証法的行動療法の苦悩耐性スキルに値する行動です。

苦悩耐性スキルは自分なりの方法を理解して持っていると、誰でも素早く活用して役立てられます(詳しくは書物に詳しく書かれています!)

弁証法的行動療法 実践トレーニングブック‐自分の感情とよりうまくつきあってゆくために‐の簡易版です↓

毎日おこなう弁証法的行動療法自習帳

毎日おこなう弁証法的行動療法自習帳

簡単な実践法が短くまとめられているそうです↓

自分でできる境界性パーソナリティ障害の治療 DSM-IVに沿った生活の知恵

自分でできる境界性パーソナリティ障害の治療 DSM-IVに沿った生活の知恵


今日はこれからブログを書きたいですが、昨日より24時間寝ていませんので、しんどいです。
これから寝まーす!!

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
襟田麻衣Facebook
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで
襟田麻衣へのレターポットはこちらまで!('-')