心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

完璧主義だと生きづらいのはなぜか?

常に100%以上で走ろうとして、息切れでダウンするから。
f:id:ikidurasa:20180315204204j:plain

完璧主義がいけない詳しい理由

私はアスペルガーからなのか、毒親育ちによる愛着障害からなのか、完璧主義です。

いつだって全力疾走!
100%で走ろうとします。
力が入りすぎて120%出しているときもしばしば。

一方で人間関係のしがらみや時間、お金にルーズな一面もあり、ADHDの特性も強いのですが……。

本人は全力を出していることに気が付きにくいです。

ましてや発達障害があると、普通のことが人並みにできないこともあるため、

「まだ努力が足りない……」

と余計に頑張るので、悪循環なのですよね(ADHDの方は頑張り屋さんが多いと思います)

人間いつだって100%、ましてや120%なんて出し続けられるわけがないので、急にエネルギー不足で0%に落ち込み、ゲームオーバーになる恐れもあります。

常に50~60%を心がけるといい

頭ではわかっていても難しいのですがね……。

かさこ塾(塾長ブログ)で勉強したときも、

「ブログの記事は60%の出来になっても毎日更新する方がいい」

と教えていただいたのに!
良い記事を書こうとするから60%の出来が許せない!!

これが毎日更新できていない原因の一つです。

ブログだけならまだしも、すべてにおいて100%以上を出そうとするため、体調ごと急落してしまいます。

急落しないコツの一つとしては、

「なんだか調子いいなー♪」

というときに、

あえてペースダウンする。

調子いいと、「イケイケGOGO!」になりがちじゃないですか!(特に若い方は)
それが息切れになる原因なのです。

逆にしんどくて50%が出せないときは、ゆっくりお休みください。

周りが何を言おうと、疲れたときは休む権利がすべての人にあるのを忘れないでください。

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
襟田麻衣Facebook
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで
襟田麻衣へのレターポットはこちらまで!('-')