心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

何でもスピリチュアルに置き換えると前向きになりすぎる件

更新していない間、風邪で寝込んでいました。

あまりにも風邪が長引いてる上、喉が痛かったのが今日あたりになると肺が痛いような……肺炎!? と思って、病院の診察券を見ると、悲しいかな、祝日でお休みです。

しかも不眠症で夜は眠れないので、ゆっくり休養を取ることもできず、仕方なくブログをカスタマイズしたりしていました。

やはり昨年末に出会った男性にこっぴどく振られたこと、欠点をピシャリと指摘されたことが相当精神的に来ているみたいです(ツインレイ記事のツイン疑惑の男性です)

f:id:ikidurasa:20180321232646j:plain

ikidurasa.hatenablog.jp

スピリチュアル的見解を差し引いたその人というのは、過去に出会ったどんな男性より魅力的で、話が合うのか、いつまでも電話やメールでお話できるほど、話題に事欠かない人でした。

それこそ理想の人に出会ってしまったため、

私の欠点をはっきり指摘され、そこは直してほしい、受け容れられないと言われたのは相当のショックで

傍らで、「今の旦那は私の欠点もすべて受け入れてくれてー♡」みたいな人を見ると、それはそれはムカついてつらくて。

というか、その男性自身、元カノが私と匹敵するほどのメンヘラであったにも関わらず、その女性の病みについては受け容れ、支えていたにも関わらず、いざ私の番となると、

「無理。ちゃんと治して。自分は一切協力しないから」

という態度だったため、「私のことは大して好きじゃなかったのかな……」と落ち込んで文句を言っていたのが、一昨日。

こういう状況の場合、スピリチュアルというのは、大変女性にとって都合がいい思想で、

「ツイン男性は誰よりもツイン女性を愛している」

「ツインとの関係は学びの関係。お互いを高め合う存在」

という解釈がされております。

しかし現実の恋愛理論に則して言うと、本当に好きなら私の病気が治るよう協力するもので、それをしないというのは本当に愛していない証拠で通じるのですが。

そもそもその人とは結局、恋人らしいことは何一つしないままでした(一方的片思い)

こういったエピソードもスピリチュアルに置き換えると、

「ツインとは精神的繋がりを大切にするので、すぐ肉体関係にはなりません」

という話らしいので、スピリチュアルって都合のいい思想だよねと思うわけです。

発達障害者は宇宙からの使者?

ちなみに私は現実世界での身分は発達障害精神障害者であり、ひきこもりである、いわゆる社会的弱者というか、敗者です。
結婚もしていません。子どももいません。友達もいません。 パートナーに関しては前述のとおり。

このまま職にありつけず4年もすれば、完全に社会復帰の目途が絶たれ、一生福祉のお世話になって生きなくてはいけません。

そういう、社会の負担にこそなれ、役に立つことのない私ですが。

スピリチュアルに言わせると、

ライトワーカーとかアースエンジェルとかインディゴチルドレンという特別な人間になるそうです。

ライトワーカーだから孤独なのは仕方がない(→単にすぐ喧嘩するから孤独なのでしょ?)
アースエンジェルだから嘘が苦手で騙されやすい(→単に処世術が身に付いていないだけ)
インディゴチルドレンは社会に適応しづらいので、自殺がどうしても多い(→じゃあ自殺者全員インディゴかよ)

すごい、スピリチュアルに傾倒すれば、どんな不利な状態も前向きになれる。

そりゃ宗教というものが世の中に広まるわけだ。
空想の世界に逃げて自分を肯定すれば何もしなくていいもんね。働かなくても生きているだけでライトワークとかふざけんな誰もそんなの認めねえよ。

ちなみに最近発達障害児が増えているのは、スピリチュアルに置き換えると、

クリスタルチルドレンが地球のアセンション(次元上昇)のために大量に生まれているため

になるそうですが、発達障害が増加している原因として、最近では環境化学物質の影響が指摘されるようになりました(わかりやすく書かれたサイト)検索すると論文のPDFも出てきます。

科学的に原因が突き止められ、社会問題になっていることを、スピリチュアルと結び付けて良いことだと受け取り、医療や専門的な療育に繋ぐチャンスを奪うのは非常にもったいないことです。

ストラテラコンサータが必ずしも良い結果を生むとは思っていませんが、専用の療育についてはたくさんの人に研究されており、大人になった発達障害児が薬を手放し、自立して生きていけるようになった話も少しずつ耳にするようになりました。

支援が必要なときもある。

スピリチュアルを否定しているのではなく、逃げ道にしてはいけないということ。
スピリチュアルでもライトワーカー理論にはとても感銘を受け、誰かの光になるような生き方って素敵と思いましたから。

ikidurasa.hatenablog.jp

つまりはツインレイ(ツインソウル)とかライトワーカーとかそういうのは一旦置いといて、自分のやりたいことが実現するよう、現実的に努力するのが大切かと思うのです。

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
襟田麻衣Facebook
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで
襟田麻衣へのレターポットはこちらまで!('-')