心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

ADHDの浪費癖に効く家計簿アプリ2つ

f:id:ikidurasa:20180407001231j:plain

ADHDだと家計簿なんて付けていられない!!

一時期は家計簿やお小遣い帳を使って、金銭管理をしようとしていましたが、3日と続きませんでした。

なのでアナログ時代の末に行きついた節約法は、毎月項目ごとに予算を決めて、それぞれ封筒に分けてお金を入れておくという袋分け管理でした。

封筒と財布の2つ持ちで金銭管理

とはいえ、いちいち封筒と財布の中身を入れ替えるのは面倒ですよね。

そこで私が行ったのは、サイフ2個を持ち歩くことです。
財布はお小遣い用と治療&交通費で分けました。

それ以外は携帯電話代の封筒を用意し、月々使える予算を決めて これでお小遣いを使いすぎても、治療費がなくなることも、携帯電話代が払えなくなることもなくなります。

このやり方は大変楽でした。
ただし節約はあまりできませんでした。

ざっくり3つにしか分けていなかったため、あっという間にお小遣いがなくなるということが頻繁にあったのです。

家計簿アプリを導入するもやはり面倒臭い

やがて友人の勧めで家計簿アプリを導入しました。
アプリには計算機がついているので楽です。

しかし、これではアナログの家計簿と計算機がセットになっただけなので、続かずにいました。

私が四苦八苦している間に、家計簿アプリは進化を遂げ、袋分け管理やレシート読み込み機能が搭載されました!! もちろん無料です。

レシート読み込みと袋分け管理ができるアプリ

「レシーピ!」

アプリストアでDL↓
IOS版
Android版

app-liv.jp

「Zime」

アプリストアでDL↓
IOS版
Android版

app-liv.jp

最近は項目を細分化して、「お小遣い! 美容ファッション! 交際費! 自己投資!」と分けております。

だけどそんな細かいことができる私はADHDが重くないだけかもしれません。

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
襟田麻衣Facebook
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで

広告を非表示にする