心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

すぐ別れ話をする女への処方箋

f:id:ikidurasa:20180414222140j:plain

といっても、男性側から対処するようなことはほとんどありません。

ほぼ、ほぼ、メンヘラ女の雨、ときどき豪雨みたいなものなので、降り止むのを待っていただくか、放り出してこちらから別れるしか方法がありません。

メンヘラ女は(全員ではありませんが)恋愛の機会にはよく恵まれる人も多いため、振られても次があると思うのでしょう。

よっぽど好きな人にコテンパンに振られないことには、治りようがないのです。

すぐ別れ話をしてしまうあなたへ

何を隠そう、私が以前Aさん(※この人ツインレイ? 実際の体験談 に出てくるツイン? 男性です)に対して、

別れ話ばかりする女だったのです。

そんなことされたら、どんな人でもLINEブロックしますって。

それでも最初の方は、止めてくれたわけですよ。
だけど別れ話をやめられない。

これはひとえに、自分に自信がない表れなのです。

その原因にはいくつかあって……

愛の言葉がないと不安

20代までは愛の言葉をささやかれても、自分の相手に対する愛情が信頼できませんでした(自分の気持ちがわからないー的な)

30代になると相手に対する愛情に疑いがなくなりますが、愛の言葉がないと愛されている実感が湧かないのです。

いい歳した大人女性に対して、好きだ愛してるなんていちいち言わないですよー!!

だけど自分のことを本当に愛しているのか、不安になるのです。恋愛依存です。

相手が理想的過ぎる

今までが、「無職」、「学生」、「非正規社員」といった、収入が安定して良くない人ばかりだったため、

一定以上の収入があるだけで高根の花。

いや、元々専業主婦とか憧れていたけどさ! その夢がことごとく崩れたからさ! もう共働きとか仕方ないって思うわけですよ!!(でも地獄の35年ローン&子どもの学費はつらいかも)

なので、正社員とか(もしくはそれ相応の収入がある)ってだけで、「すごい!!」と思ってしまうのです。

それ以外でも内面的に理想だ!! と思う部分が多くて、自分にはもったいないんじゃない?? と思ってしまったわけです。

幸せが目の前に来ると怖くなる

おひとりさまを覚悟する年齢です(特に未婚は)

なので自分が、「結婚してる」「パートナーがいる」というセルフイメージが描けないのですよ!!

なので、今の幸せな自分を自分として捉えられない。

まとめると自己肯定感の低いメンヘラ

以下のブログにわかりやすく解説されていますが――
hopanda.hatenablog.com

すぐ別れ話をする女というものは、

  1. 自己肯定感が低く
  2. 恋愛関係にひどく依存しており
  3. いつ壊れてもおかしくないのが恋愛

と思っているわけです。

このような状況に至るまでの間に、メンヘラ女は、

機能不全家族で自己肯定感を滅多刺しにやられ
自分には仕事も恋愛もするべき価値がないと思い込み
だけど恋愛にすべてを依存する
ようになります。

これには精神科の薬もお手上げです。

自分を癒して自己肯定感を上げる

自己肯定感というものは、一旦上がっても下がるときは下がるもので、長期的かつ継続的な心理療法や、成功体験の積み重ねが必要です。

認知行動療法(行動療法やスキーマ療法など)、マインドフルネス、インナーチャイルドセラピーといった心理療法が適用されます。

何はおいても自己肯定感です。
これがないと恋愛もできませんし、いじめなどの不当な行為にも遭遇します。

この自己肯定感を一定以上に保つ方法が現在みつからないため、私は心理学を勉強しながらカウンセリング(認知行動療法を中心としたもの)を受け続けているという状態です。

どんな記事が読みたいですか? アンケート実施中!

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
襟田麻衣Facebook
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで
襟田麻衣レターポット( * '-')