心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

未婚アラフォー女に結婚前提の恋人ができた理由3つ

f:id:ikidurasa:20180502024544j:plain

SNSでは公言していますが、先日35歳アラフォーにして結婚前提の恋人ができました。

確かに、ほんっと努力とかこれといってしていないんです!!

だって最近失恋で太ったし、ついこないだまで「死にたいです」と病院関係者には伝えていたし、ほんと踏んだり蹴ったりだったのです。

なんか調べてみると35歳以上の未婚女性が5年間のうちに結婚できる確率が10%というらしいですし(まぁまだ結婚していませんが)、それでも何故、このように棚から牡丹餅が落ちてきたのかという理由を考えてみました。

1,以前の失恋を乗り切ったから

これは大きい。

某Aさんですけど(笑)

出会ったときに、「これはきっとツインソウルよ!!(相手は認めておりません)」と私が思うほどの衝撃的出会いだったので。

これを「二人が別れたのはきっとサイレント期間だからなのよ! だからきっといつか戻ってくるはず!!」といつまでも待っていたら、次のステップをいつまでも踏めないところでした。

いきなり吹っ切るのは難しいですが、まずツインソウル(ツインレイ)という概念を外して普通の失恋として受け止めたり、「失恋の乗り切り方」というサイトを見て参考にしたりしました。

関連記事↓

2,条件のハードルを下げていった

お付き合いや結婚の条件を徹底的に下げるというのもやりました。

例えば30歳くらいに条件に入れていたものとして……

  • 見た目は中から上がいい
  • デブは無理
  • 見た目が若い方がいい
  • 年収は300万以上(専業主婦志望)
  • 子どもなし
  • 学籍不問だけど高学歴がいい

ほかにもありますが、今振り返るとふざけんなという高望みですね。

これらも削って削って、結局以下の3つがあればいいということになりました。

  • 優しい
  • 頭がいい(馬鹿じゃない)
  • 繊細(鈍感でない)

この3つさえあれば見た目がどんなに醜かろうが、デブだろうが、おっさんだろうが、年収が低かろうが、子ども欲しいと言われようが(妊娠する自信がないので、絶対子ども欲しいという人は無理だけど)、学歴が中卒だろうが、もういいや!! ってことにしました。

だって以前仲良くしていた婚活女子が、結構条件厳しかったのですよね。かなり頑張って婚活しているし、美人さんなのにみつからなかったのですよ。

これは条件を下げることが必要だなと思いました。

3,出会いの場に自分を置くこと

これをやらずに、「ご縁があれば結婚できる」と思っていたら、大きな間違いですよ!!

ちなみに恋人と出会う場所ランキングというものがあります。
出会いのきっかけランキング!第1位はやっぱり◯◯◯ そして今後急激に増えていくのは…

1位から職場、友人・知人の紹介、同じ学校内と続きますが、確かに私自身も紹介や学校内でできた恋人はいました。

しかしご注目いただきたいのは4位で、これはインターネット(9.4%)なのですね。

現在の私の恋人もインターネットで知り合ったというのもありますが、過去にもネット経由で付き合った人はいましたし、周りの友人にしても結婚に向かったケースほどネット率が高いです。

過去に仲の良かったYちゃん(注:メンヘラ)はネットゲームで知り合った男性と同棲(おそらく結婚もしたと思う)しましたし、40歳で結婚した女性(こちらは健常者)はネット婚活で結婚したそうなので、私もそれを聞いてネット婚活しまくりました。

私の経験上、ネット婚活は結婚相談所系以外はいろいろ利用しましたが、女性が無料、男性が有料のサイトと、女性も有料のサイトと両方やった結果、女性無料のサイトの方が出会える可能性が高かったです(経験則ですが)

これは私の個人的な考えですが、女性も有料のサイトに登録するような男性は、「女性も同じだけ何でも負担すべし」という考えの方が多い→得てして低年収、お金を女性にかけたくない男性が多く、それだけ器が小さいのだと思います。

私はダメ男との付き合いが多かったのですが、ほぼ、ほぼ、デート代は割り勘でした。

一方、良い男性に恵まれている某女友達の彼氏さんで、割り勘するような人はいなかったそうです。

まぁ相手の事情もありますので、必ず割り勘が良くないとは思いませんが、明らかに自分より経済的にゆとりがあるのにお金を出したがらない人でいい男はいませんでした。

相手が学生だったら割り勘は仕方ないと思いますけどね。

結婚とは宝くじである

そこで結婚というのを何かに例えるとするならば、宝くじだと思います。

宝くじを当てるためにはどうすればいいか? 宝くじを買うこと、それだけです。

宝くじが当たるかどうかは、完全に運です。
そしてどの金額が当たるのかも運です。

運がすべてなので、本人の心がけとか人間性なんてものは関係ないのです。

結婚できない人は社会不適合者みたいなことを言ってる人がいますが、そんなことはありません。
独身を貫いている人でもいい人はいますし、結婚しているクズだっています。

DVや虐待をするような人は人間ができているとは言えませんが、結婚できていますよね?

そしてツインソウル(ツインレイ)信者の方々へ。

魂の片割れに出会うのは、宝くじの一等が当たるよりも難しいので、アテにするのはあきらめましょう。

案外アテにしなくなった途端、ツインソウル(ツインレイ)やソウルメイトの結婚相手にめぐり会えるかもしれませんよ。

関連記事↓



どんな記事が読みたいですか? アンケート実施中!

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
襟田麻衣Facebook
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで
襟田麻衣レターポット( * '-')