心理学/アートで本質を伝える襟田麻衣のブログ

18年のひきこもり&発達障害(ADHD&ASD)うつ病を経て、伝えたいことを心理学やアート、ブログで発信!!

一般的だけど嘘だと思うツインレイ情報

f:id:ikidurasa:20180503215114j:plain

散々ネット上で溢れかえっているツインレイ(ツインソウル)情報について。

「これ嘘なんじゃない??」

という条件を独断と偏見で挙げていきます。

なお、この判断基準として自身の体験談と、多くの人が認めているであろうツインカップルのSEKAI NO OWARIのボーカルFukaseさんとピアノSaoriさんの事例を参考に進めていきます。

出会ってすぐ懐かしさを感じるは嘘

ツインレイと出会ったときに、

「懐かしい感じがする」

と言われていますが、個人的にこれはだと考えています。

もし懐かしい感じがするのなら、それはツインレイではなく他のソウルグループだと思います。

ソウルメイトですね。もしかしたらツイン関係でもツインソウルやツインフレームかもしれません(私はツインと名の付くものは1人だけ派ですが)。

では本物のツインレイに出会えたらどんな感じがするか?

ツインレイは1つの魂が2つに分かれたものなので、当たり前ですが初対面ですよね??

だから、会ったときに感じるのは、初対面の人と会ったーって感じでしょう。

もし何らかの衝撃を感じるとすれば、セカオワSaoriさんがインタビューで答えているように、

書籍「世界の終わり」より引用――

やっぱりFukaseとの出会いは衝撃的でしたね。(中略)会った瞬間に、この人とはずっと一緒にいると思った。あれは絶対に忘れられない。

――引用終わり

といった形で、懐かしいとは別の衝撃的な感覚だと思います。

それをどちらか、もしくは両方が感じるのではないでしょうか?

喧嘩しては傷つけ合うは嘘

これも嘘だと思います。
どこが嘘なのか。

喧嘩をすること自体は多いかもしれません。
お互い同じ欠点を持ち、イライラするポイントも同じなので、喧嘩になるのも仕方ないのかもしれません。

だけど、喧嘩の度に相手が決定的に傷つくようなことを言い合う関係はツインではないと思います。

ツインレイは愛の関係です。
愛しているはずのツインに酷いことを言ってしまう相手は違うのかなと。

例:すぐ縁を切りたがる、人格否定をする、脅すなど

そして喧嘩する度に心が離れていくのもツインではない証拠だと思います。

ツインレイは必ず不倫の関係になるは嘘

不倫になるケースもあるかもしれませんが……。

ツインレイと再会したら片方もしくはお互い既婚だったので、不倫の関係になるのは仕方がないというのは違う気がします。

というか、ツインレイを理由に不倫はしないでいただきたいと思っています。

相手のパートナーや子どもはどうなるのよ??
というものもありますし、本当に魂の修行の最終段階なら、そういう人が傷つくことをして成長しようとはしないですよね?

心で想い合う、離婚して結ばれるのはOKだと思いますよ!!

そして独身同士で出会うツインレイもいるでしょう(現代は離婚や未婚を貫いている人も多いですし)

* * *

以上、個人的にツインレイで当たり前とされる情報にあえて嘘だと書いてみました。

この条件に当てはまるAさんなどはやはり違ったのかな? と思いました(笑)

関連記事



どんな記事が読みたいですか? アンケート実施中!

*** フォローお気軽に♪ ***

Twitter(詞も配信中!)
Instagram(日常とアート)
襟田麻衣Facebook
Pixiv(イラストなど)

ご意見、ご感想はこちらまで